表参道で鼻の美容整形をした

ダウンタイムは当日の入浴禁止など

鼻の形が嫌いだから整形をしたメスを使う手術で永久的な効果が得られるダウンタイムは当日の入浴禁止など

メスを入れることにより、副作用等が出る可能性もありますが、私の場合は副作用は一切出ませんでした。
人によっては、メスを入れた部分が腫れ上がってしまうこともあるようです。
事前にそのような時に無料で施術をしてくれる保証などもあるようですが、私が通ったところやはりそのような保証がありました。
ダウンタイムが気になるところですが、およそ2週間ほどと言われていました。
その日のうちはお風呂に入ることができずシャワーのみで我慢したことを覚えています。
2日目以降は、お風呂に入ることができましたが、出血する可能性もあるためやはりシャワーで済ませることにしました。
血流が速くなることにより、傷口から血が出る可能性があったわけです。
同時にお酒なども飲んではいけないと言われましたが、私はお酒を飲まないためあまり関係ありませんでした。
激しい運動なども禁止されておりましたが、体重を減らすためウォーキングは手術をして3日後からスタートしています。
特に状態が悪くなったわけではなく、自分のコンプレックスもなくなり体験して良かったと思います。